太正湯・番頭のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS いつの日か還る〜新選組伍長島田魁伝/中村彰彦

<<   作成日時 : 2005/01/11 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと資料的な本が続いたので久しぶりに小説です。
やっぱり新選組ですが(笑)

これは副題にもあるように島田魁を主人公にした長編小説です。
『新選組!』では照英さんがやられていた、大男です(笑)。
書店で見つけて買ったんですが、一瞬躊躇するような厚さです。(630Pあります(笑))
でもご安心を。内容的には史実に沿いながらも『島田魁』という人物を中心にした剣豪小説といった趣のものなので、かなり読みやすかったです。
新選組という組織が大きくなっていく中、島田はいろいろと悩みながら、不器用にもまっすぐに剣の道を進んでいきます。その真摯な姿に妙な感動を覚えます。
また、内部からどこか客観的に新選組という組織を描いているのも興味深いところです。
新たな新選組像が発見できるかも?

いつの日か還る―新選組伍長島田魁伝
いつの日か還る―新選組伍長島田魁伝 (文春文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつの日か還る〜新選組伍長島田魁伝/中村彰彦 太正湯・番頭のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる